会社の近くにある人気の全身脱毛をしてもらえる脱毛サロン。
ちょっぴり気にかかったのでカウンセリングを受けてみました☆
それで、すごくやってみたくなり、通うようになりました(*^_^*)
想像していたよりも価格が安かったこと、スタッフが親切だったこと、会社に近く通いやすいなどメリットがたくさんだったのでここのお店に通うことにしたんです。
全身脱毛に顔脱毛も入ってるんですよね。
私はけっこう口周りに太い毛がニョキッと生えてきますし、毛深いためほとんど毎日セルフ処理しなくてはいけなかったんです。
でも脱毛サロンに通うようになり大体一年経った頃から、少しずつ自己処理の回数が減ってきてムダ毛が少なくなってきたことを実感できました。
痛かったら嫌だと不安でしたが、それほど痛くはないのでホッ(^^♪
終わったあとは保湿ジェルを全身にぬってくれます。
きっとこれのおかげで肌荒れしませんし、逆に肌がスベスベして潤いたっぷりになってきたんだと思っています。
誤ったセルフ処理のせいで目立っていた毛穴がキュッと縮まりました。
そして約半年でツルツルです♪
わたしが通っているのはラココです♪
【クリック!】ラココのカウンセリング予約をする♪

まずは、ちょこっとお試ししてみることは大切

夏

脱毛サロンに通い出すとき、友人から「とりあえず無料や安い特別プランをお試しした方が良いよ」と言われたのです。
なんでだろうと思いながらもとりあえず試してみると、やっと言われた理由が分かりました。
脱毛サロンによってできる部分は全く違うし、プランの内容も全く違うのでよくカウンセリングしてからの方が良いですし、何よりそのサロンの機械が自分の肌に合っているかどうかもよく知る必要があることが分かったのです。
実際、私も初めて行った脱毛サロンの機械が肌に合わなかったようで、肌が赤くなってしまいました。
そのあとケアはしてもらったものの、一部分だけでも荒れてしまったのにこれで全体は肌が凄まじくひどい有様になるかも?と思い、日にちをあけて他のサロンを試しました。
その結果、次のサロンは肌に合っていたようで赤みも0。
ヒリヒリ感もなく脱毛が進んでいきました。
本契約したあとも、他の部分が荒れることがなくて安心して通うことができています。
サロンの比較って重要だなと感じました。

飲酒NGが基本

サロンで施術を受けるときは、飲酒は控える方が無難。
肌の状態がひどく崩れてしまうことがあるから。
サロンで施術後に、肌が紅を引いたように赤くなってしまったことはありませんか?
痒くなることも多いですよね。
数あるワケの1つは、「体温」。
体の温度が高まると、どうしても肌も赤みを帯びやすくなってしまう訳です。
お酒を飲んだ後は、体の温度も高めになる傾向があります。その状態でフラッシュの光を照射すると、施術の当日に肌トラブルが生じる確率も高まってしまいますから、あまりお酒を飲まない方が良いですね。
ちなみにお酒を飲んだからと言って、深刻なトラブルになるのは考えづらいです。
たとえ肌が赤くなっても、翌日には解消するケースも多いですね。
しかし肌が赤くなるのは、あまり見た目も良くないでしょう。
見た目の印象は軽視できませんし、やはり飲酒は控えるに越した事はありません。
ちなみに施術を受けてから数日経過すれば、飲酒は問題ありません。
家庭用脱毛器よりも、やっぱりサロンに行くべし!
ムダ毛のセルフ処理を楽にしたい時は、家庭用マシンという方法があります。
家庭用マシンは、確かに便利です。
施術を受けに行く必要もありませんし、それで処理を続けていれば、だんだん体毛も減ってきます。
自己処理が不要な状態にする事もできますし、マシンに興味を持っている方も多いですね。
しかし効果の強さを考慮すると、マシンよりは脱毛サロンの方がおすすめです。
確かにサロンに行くのは、若干手間がかかります。
その代わり、サロンでは専用のマシンを使ってくれます。
サロンによって異なりますが、家庭用のマシンと比べてみると、施術の効果が続く期間が比較的長いですね。
永久的に効果が続くとは限りませんが、それでも家庭用マシンよりは長続きしますし、おすすめです。
またサロンの場合は、肌への負担にも配慮してくれます。
家庭用マシンですと、たまにお肌に何かがが起こっても、サロンのスタッフはすぐさまトラブル処理してくれます。
ですから自己処理を楽にしたいなら、脱毛サロンに行く方が良いでしょう。
学割が利くうちに!サロンに通うのは賢い選択。
学生のうちだけ享受できる特権「学割」。
これをみすみす逃す手はありません。
脱毛サロンは学生のうちに行きましょう。
実際、確かに学校に通っている間に施術を受けるのも悪くありませんね。
その理由の1つは、学生割引です。
もちろんサロンで施術を受ける為には、料金も支払わなければなりません。
状況によっては、やや大きなお金を支払うケースもあります。
ですが学生の場合は、割引料金になりだいぶ安くなるわけですね。
多くのお店では20%ぐらい引いてくれます。
その数字は比較的大きいですね。
全身コースですと、総額20万円を超える事もあるので、20%は大きいです。
社会人になると、学割は適用されません。それと学生は、比較的時間があるでしょう。
社会人になりますと、毎日会社で働く事になります。
それだけに時間を確保するのも難しくなってしまい、脱毛サロンに通いづらくなる事があります。
ですが学生の内は時間に余裕がありますから、サロンにも比較的通いやすいですね。
なので、学生、特に大学生がバイト代をサロンの支払いに充てているわけですね。
なぜ肌が黒くなる?サロンに行けばだんだん白くなるよ(^^♪
サロンで施術するメリットは色々ありますが、その1つは肌の美しさです。
色が気になる時などは、サロンで施術を受けてみると良いでしょう。
特に脇の下の黒さが気になる時は、おすすめです。
脇の下は、たまに肌の色が黒っぽくなってしまう事があります。
なぜ色が変わるかというと、自己処理による刺激が強すぎるからです。
カミソリで処理を続けていますと、どうしても肌に負担がかかってしまいます。
毎日剃刀で処理を続けると、色も黒くなりやすいですね。
しかしサロンの照射を受け続けると、だんだん脇の下の体毛が減ってきます。
10回ぐらい施術を受ければ、ほぼ自己処理が不要な状態になりますね。
という事は、カミソリを使う必要もなくなる訳です。
肌に対するダメージがなくなる以上、黒ずみも解消されやすくなります。
黒ずみが気になる時は、一応市販クリームという手段もあります。
ですがそれ以前に、カミソリに原因が潜んでいる可能性もあるので、脱毛サロンも検討してみる方が良いでしょう。

お金がないなら、ローンを組めば?

サロンで料金を支払う時は、ローンが提案される事も。
ローンを組むと、お金は月々口座引き落としになるでしょう。
大きな額を一気に払うのが難しい時は、ローンを使ってみる価値があるでしょう。
ただローンには1つデメリットがあって、金利手数料を払う事になるかも。
支払い額によっては、手数料の金額もそれなりに大きくなってきますよね。
それではローンを組むのを躊躇してしまう事もあるでしょう。
しかし、それも脱毛サロン次第です。
というのもお店によっては、金利の支払いを免除(=店側が金利を負担)のところも。
特に大手だとその傾向がつよいですよね。
サロンと提携しているローンを組むのが前提ですが、手数料を支払ってくれるなら、かえって一括払いよりも良い一面があるでしょう。
ただし「全て」のお店が手数料を負担してくれる訳ではありません。
お店によって、ルールは異なります。
またサロン提携のローンの場合は、審査も比較的通りやすいですね。
サロンを通して申し込みすると、ローンを組みやすくなる訳です。

それぞれのサロンの特徴を把握する

どのサロンにするかの決定打は人それぞれ違いますよね。
なので、事前にメリット・デメリットの両方を納得した上でサロンに足を運ぶようにして下さい。
脱毛サロンのメリットは自己処理が不要になり、剃り忘れによるムラや脱毛することで起こる肌トラブルと無縁になることです。
ですがその為にはサロンにきちんと通ってくださいね!
サロンによっては予約枠が埋まってばかりで、なかなか予約を入れられないという所も。
さらに即効性はなく効果が実感できるまでに時間をかかることを知っておかないと、契約後に後悔することになるので気をつけて下さい。
使用する機器やサロンにより異なりますが大体1年くらいはサロンに通い続けなくてはいけません。
あと料金や効果、かかる期間、痛みの有無というのはサロンにより使用しているマシーンや予約状況か違うので、かなり幅があります。
だから脱毛サロン選びが大切で、ネットで情報収集をして口コミやランキングなどをチェックしましょう。
そしてある程度候補を絞り、2つ以上のサロンの体験コースや無料カウンセリングに足を運んで下さい。
【クリック!】ラココのカウンセリング予約をする♪

おすすめの記事